首里天楼(すいてんろう)とは

首里天楼トップ首里天楼とは首里天楼とは

首里天楼(すいてんろう)とは

首里天楼正面

琉球王国の歴史と文化を伝える琉球料理店

むかし、琉球国を支配した首里王朝は、敬意を込めて首里天加那志(すいてんがなし)と呼ばれていました。

1406年に尚巴志が開いた首里王朝は、1879年の琉球処分までの470年*余りに渡って琉球全土を支配していました。首里王朝は江戸幕府よりなんと200年も永く繁栄し、「万国津梁(ばんこくしんりょう=世界の架け橋)」の言葉を掲げて、さかんに世界へこぎ出していく貿易国家でした。
この時代は様々な外国文化を取り入れ、琉球独自の芸術や文化や精神性が生み出された時代でもあり、現代の沖縄にも大きな影響を与えています。

日本史では習わない、琉球という独立国の歴史と文化を伝えるために首里天楼は誕生しました。

王朝時代から今に伝わる食を舌で味わい、店内で見るもの、聞くもの、触れるものから琉球王国の歴史と文化を感じていただけるように。

琉球に少しでも興味を持たれたら、ぜひ首里天楼へお越しくださいませ。


※第一尚王朝(63年)と第二尚王朝(409年)を合わせて472年
  • 沖縄料理 琉球料理の首里天楼トップ
  • お部屋
  • 沖縄料理
  • 琉球舞踊
  • 地図 情報
  • 琉球絵巻
  • 蘇る偉人
  • 首里天楼とは
  • WEBからのご予約
  • お電話からのご予約
最大300名様ご予約承ります
それ以上でもご相談下さい
  • オンラインショップ
  • 琉球式会席

Check
▼新店舗情報
恩納村に大型沖縄料理店!!
ランチ、島唄ライブ、お土産品店も!!
沖縄料理 風月楼 恩納本店