沖縄 琉球の歴史を伝える大絵巻

首里天楼トップ沖縄 琉球の歴史を伝える大絵巻沖縄 琉球の歴史を伝える大絵巻

沖縄 琉球の歴史を伝える大絵巻

琉球王国あけもどろ圖 十五世紀 建国の三雄と冊封使行列

琉球の黄昏…地下に広がる王朝時代の那覇港

『あけもどろ』とは夜明けのこと。 琉球王国は1428年に尚 巴志に統一されてから、約450年の間繁栄したとされている。 その琉球統一を成し遂げた三人の英雄 【 〈中山王〉尚 巴志 ・ 〈国相〉懐機・ 〈読谷山按司〉護佐丸 】 の姿と、 明(中国)皇帝の使者・冊封使の行列を迎えて沸き立つ当時の首里城下町の様子を、 時代考証を重ねた上で想像で再現して描き、琉球王国の夜明けを表す図とした。

琉球王国あけもどろ圖を見る


「一八七六年 那覇港 秋の夕暮れ 迎恩亭 国王尚泰 最後の進貢船を見送るの圖」

地下「夕焼けの間」
地下「夕焼けの間」
琉球の黄昏…地下に広がる王朝時代の那覇港

琉球王朝末期の印象的なワンシーンを描いた絵画が壁を彩る大広間です。
「一八七六年 那覇港 秋の夕暮れ 迎恩亭(げいおんてい)」と題された絵は、かつての琉球の風景を彷彿とさせてくれるはずです。ステージもあり、毎晩三線ライブを行っております。

平成大琉球絵巻を見る


「平成大琉球絵巻」ヘイセイ ダイリュウキュウ エマキ
三階「絵巻の広場」
三階「絵巻の広場」
琉球の古謡「おもろ」に詠われた琉球開闢(かいびゃく)の神話から、琉球の戦国・三山時代を経て、英雄・尚巴志による琉球統一、400年余りの永きにわたって繁栄する第二尚王朝時代…その時代に活躍した人物やエピソードの説明も画中に書かれ、琉球国の歴史が手に取るように分かる大絵巻です。3階「絵巻の広間」では左右の壁面で全長26m、高さ約1.7mの大パノラマでこの絵巻をご覧頂けます。

平成大琉球絵巻を見る


「龍潭重陽宴圖」りゅうたん ちょうようえん ず
三階「絵巻の広場」
三階「絵巻の広場」
現在も首里にある「龍潭池(りゅうたんいけ)」で、中国からの冊封使を迎えて、歓待の宴が行われている様子を描いた絵画です。中央の龍潭池では爬龍船(はーりー)競争が行われ、賑わう首里の町や、遠くに首里城や那覇港も描かれています。実際に龍潭で船遊びが行われたという1714年の冊封儀礼の記録を元に描いています。この絵画も3階「絵巻の広間」で長さ約5m、高さ約1.7mの大きさで展示されています。

平成大琉球絵巻を見る


「万国津梁」ばんこくしんりょう
三階「万国津梁」
万国津梁
海外に雄飛する沖縄・琉球の象徴としてよく引用される「万国津梁の金銘文」と万国津梁の鐘が描かれています。

万国津梁の金銘文


  • 沖縄料理 琉球料理の首里天楼トップ
  • お部屋
  • 沖縄料理
  • 琉球舞踊
  • 地図 情報
  • 琉球絵巻
  • 蘇る偉人
  • 首里天楼とは
  • WEBからのご予約
  • お電話からのご予約
最大300名様ご予約承ります
それ以上でもご相談下さい
  • オンラインショップ
  • 琉球式会席

Check
▼新店舗情報
恩納村に大型沖縄料理店!!
ランチ、島唄ライブ、お土産品店も!!
沖縄料理 風月楼 恩納本店